Vanson/バンソンの歴史


老舗アメカジブランド

Vanson/バンソン

の歴史について

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

 

◆Vanson/バンソンの起源とは

「カジュアルスタイルの中でも、ちょっとしたクール感は持っておきたい」という方にとって欠かせない「レザージャケット」。
レザージャケットを取り扱うブランドは数多く存在しますが、その中でも特定のブランドにこだわりを持っているという方は多くいらっしゃることでしょう。
数あるブランドの中でも、今回は「Vanson/バンソン」の歴史についてのご紹介です。

Vanson/バンソンが創業されたのは、1975年。
ボストン大学で経営学を学んだMichael Van De sleesenによって、マサチューセッツ州の首都であるボストンでその歴史は始まります。

今でこそ一定の人気を有しているVanson/バンソンですが、その始まりは決して幸先の良いものとは言えませんでした。
なんといっても、Vanson/バンソンの創業した1975年と言えば、レザージャケットの業界そのものに対する需要が完全に落ち込んでいた頃です。
創業から3年後に起きたオイルショックの影響もあって、製造に欠かせない皮革の値段が高騰してしまったこともあって、創業から8年後の1983年には倒産してしまいました。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2

◇レザージャケットブーム到来

しかし、それでもVanson/バンソンはめげません。
拠点をボストンから地方に移し、規模を大幅に縮小して倒産翌年の1984年に再スタートを切りました。
ただ、その後もレザージャケット業界そのものの動きが上向くことはなく、苦しい時期が続いていきます。
経営難が続き、いよいよ二度目の倒産か…と思われた時、極東のある国…日本で、空前のレザージャケットブームが起こりました。
これによって、Vanson/バンソンの経営体制は、徐々に盛り返して行くことになったのです。
他のレザージャケットとは明らかに一線を画すそのデザインが多くの方に人気を博し、Vanson/バンソンの人気はだんだんと高まって行くことになりました。

いかがでしたか?
現在でこそ高い人気を誇るVanson/バンソンのレザージャケットですが、その成り立ちには様々な困難があったんですね。

 

カインドオル東心斎橋店

Vanson/バンソンを含む

レジャージャケットはこちらから

★★ 東心斎橋店 ちょっとお得な情報・お知らせ ★★

買取査定ちょっといいお話し

買取査定ちょっといいお話しはこちらから

satei

その他オーナーブログ

その他オーナーブログはこちらから

blog

Kindal東心斎橋店 楽天ショップ

詳しくはこちらをクリック

ライン査定始めました!

詳しくはこちらをクリック

宅配買取実施中!

詳しくはこちらをクリック