ポーターのバロンシリーズについて


img59482596

従来から愛され続けているポーターのバロンシリーズとは

カバンの老舗メーカー「吉田カバン」のブランド「ポーター」はその質の高さと海外でも通用するファッション性の高さで人気を博しています。

巷でポーターといえば一度は見た事、聞いた事がある方が多いのではないでしょうか。そんなポーターですが、ポーターの中にも4つのシリーズがあるのはご存知ですか?

知らない方のために今回はその4つのなかでも、「バロンシリーズ」について書いていきます。

ぜひ、クリスマスの恋人へのプレゼントの参考にしてみてくださいね。

 
bag-net_206-02512

実用性・デザイン性の高さから、プレゼントや自分用にも大人気です。

 

バロンシリーズは継続商品のなかでももっとも歴史が古いシリーズで、1968年に誕生に今でも愛され続けています。

その魅力はなんといっても吉田らしい肉厚で柔らかなグローブ調レザーを使用したバックです。国内旅行、ビジネス、タウンユースなどたくさんの場面で使用され、使い込めば込むほど馴染み、味が出るカバンとなっています。

また、吉田カバンのカバンのノウハウが蓄積されているため、必要な場所に必要なだけポケットがあるというのも魅力の一つでしょう。

その実用性から、バロンシリーズは1968年の発表から全く変わらず今でも愛され続けています。

ですので、日頃お世話になっているお父さんへのプレゼントや4月から新入社員として社会デビューされる予定の恋人の方に対してのプレゼントとして、考えられるといいのではないでしょうか?

いかがでしたでしょうか?

老舗メーカーの吉田カバンのノウハウが詰まったポーターのバロンシリーズのカバン。長い期間使え、かつオシャレで利便性が高いカバンなので、プレゼントとしても、自分用にも大人気です。

「最近カバンがボロくなったしそろそろ買い替えどきかもしれない。」と思われている方は長く使えるポーターのカバンをぜひ購入をご検討してみてくださいね!きっと知り合いから羨ましがられること間違いなしです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。次回もよろしくお願い致します。