【せどり】を成功させる秘訣とは? 注目のネットビジネス!


惜しみなくお教えします! 成功する古着ショップの秘密

gahag-0028562457-1

☆☆古着を転売、副業、1人で悩んでも解決しないこと☆☆

このブログを読んでくださっている方は、Kindal/カインドオル東心斎橋店でお買い物をしてくださっている一般のお客様だけでなく、古着ショップを営む個人オーナーさんや、古着を転売(競どり)して副業とされているかた、あるいは競取りを専業としておられるかたもいらっしゃいます。

コメントを頂くかただけではなく、サイレント・リーダーとしてKindal/カインドオル東心斎橋店のホームページをじっくりとみて頂き、このブログを欠かさず読んでくださる方もいらっしゃいます。

ではなぜサイレント・リーダーなのに、その方たちの存在がわかるのかといいますと、古着の仕入れ先としてKidal/カインドオル東心斎橋店が使えないだろうか?というご相談を受けるショップのオーナーさんや「個人競どりさん」からの購入についてのご相談が入るたびに、Kindal/カインドオル東心斎橋をお知りになったきっかけをお聞きしますと、ほとんどの方が、『ホームページを見て。ブログを読んで』とおっしゃるからです。

 

どんな商売であっても、自社で製造/生産したものを販売するのでない限り、製造元や卸売から購入したものに利益を乗せて販売するほとんどの商売にとっては、その卸し業者や生産者との関係が商売の成功を左右するとても重要なファクターとなることはお分かりになると思います。

それは新品であろうと中古品であろうと、人間関係と信頼関係の大切さは同じです。

gahag-0110275215-1

さらに、中古品を扱う、特にかなり高度な技巧を用いた偽物が横行する高価なアウトドアブランドやアメカジブランドを扱うとなると、(物を見る力、買い取り力、販売力)の三つの能力は不可欠です。このことは決して大げさな言い方ではありません。

たとえば、新品を取扱うショップさんがメーカー直販や仲買人さん経由で仕入れをされる場合には、そのお取引が日本国内で行われる限り、会社や工場の所在地も登記されている相手とのお取引になりますので、その商品についての品質やトラブルがあった際の問題解決方法について、それほど心配することもありません。商品に品質的問題があれば返品という対応もしてくださいますし、まったく売れない商品であれば、お引き取りという対応をしてくださるところもあるでしょう。

それとは対照的に、中古品市場では、誠実に対応してくださる売り手さんばかりではありませんし、非常に高品質の模造品も存在している市場です。

(物を見る力、買い取り力、販売力)と同様に(取引する相手を見抜く力、腹をくくる度胸、迅速に動ける判断力)も中古市場に関わる私たちに最低限必要な力量だと言えます。

そういった事実があるからこそ、私たちを含めて、古着を扱うショップさんも、古着を扱う競取りさんも、(信用できる本物だけを扱い、安定した仕入れができ、売れるアイテムが手に入り、利益を得られる価格で買える)そんな仕入れ先を常に探しているのです。

ということで、Kindal/カインドオル東心斎橋店のホームページを隅々まで読んでいただき、ブログを何度も読んでいただき、その後に、『同業なのですが。。。』と仕入れについて声をかけてくださるということは本当に光栄なのことです。

もちろん、購入をご希望の一般のお客様や、買い取りをご希望のお客様にKihdal/カインドオル東心斎橋店を選んで頂いて、お買い上げや買い取りの申し込みをしていただくことは何にも代えがたい喜びです。さらに、『同業者ですが..。』とか『今は/これから競取りをやって..。』といった言葉から始まって、Kindal/カインドオル東心斎橋店から仕入れたいというメッセージを頂きますと、身が引きしまる感情と伴に心底うれしい気持ちになります。

gahag-0095245446-1

ということで、ホームページにしてもブログにしても、皆様からの信頼を裏切らないように、これからも真っ向正直な内容で、あなたのお役に立つかもしれない(?)情報をお届けしたいと思います。

 

 

 

◆新品商品ショップと古着ショップの大きな違いとは?

 

<仕入れ方法に違いがなくなった?>

現代のような小売業を介さない流通が可能となった時代では、何が何でも仲買人や卸売業者を介さなくては商品が手に入らないという、かつての商流が絶対ではなくなりました。ご存知かもしれませんが、問屋や仲買人を通じてのみ小売店が商品を仕入れできるという仕組みが存在し、それが当たり前のしきたりとして存在する流通の仕組みは、世界の他の国を眺めても日本以外には見当たりません。これは日本特有の仕組みです。

gahag-0078179813-1

これは、かつて、お金(御足)を回し、それこそ金は天下の周りものとすることで日本国内の各藩の経済を潤すための策として豊臣秀吉が開発した仕組みを徳川家康が引き継いだ仕組みであり、法律であったものが、バブル経済が破綻する近代までの長きに渡って、暗黙の了解で破られざる掟として残っていた仕組みです。

特に農産物や食肉、あるいは今でも国の関与が必要な品目にいては、この500年近い掟を破って流通させることが実質はできないものがあることも事実です。つまり、豊臣秀吉は(ベニバナ)を産地から一度は大阪に集め、そこから価格を決めて京都などの紅を作る工房に卸し、そこで生産されたものを各地の小売商いや行商人が集う仲買人の店に卸す仕組みを作り、それを掟としました。そうすることでお金が天下をぐるぐるとまわり、経済が一点に集中することを防いだのでした。

 

そしてそれから何百年も経った平成になり、バブル経済の崩壊をきっかけに、新品の商品を扱うお店であろうと、古着などの中古品を扱うお店であろうと、安定した購入資金の運用の体力を武器として、市場や問屋での競りを介さずにメーカー直接取引や生産者からの直取引を始める小売業者が出現し始めました。世はバブルが崩壊し、ゴルフ会員権は紙くず同然になり、株価格も暴落したあとでしたから、暗黙のしきたりや掟に縛られている場合ではない切迫した経済状態の製造メーカーや生産者自らが生きる道を求めたからです。

こうして、今のように大手量販店や資本力のある小売業者が当然のように行っている(メーカー直販)(生産者からの直接取引)(契約生産)などの新しい商流が既成事実として誕生したのです。

 

 

<1番の違いは市場>

新品の商品を扱うショップと、中古品や古着を扱うショップやせどり(競取り)の一番の違いは、販売を行う市場です。もちろん新品を購入される方であっても中古品を購入されますし、中古品や古着を好んで買われる方であっても新品の商品を購入されます。

ですからお客様を共有していることに違いはありません。

しかしながら、新品を買われる方の中には、中古品や古着は絶対に買わない!あるいは買ったことはない、買おうとも思わないという方はいらっしゃいます。

それとは対照的に、中古品や古着を好んで買われる方で、絶対に新品は買わない!あるいは買ったことはない、または買おうとは思わないという方が、いらっしゃるとは思えず、万が一そういう奇特な方がいらっしゃっても、それほど沢山多くいらっしゃるとは思えません。

 

そして、新品を買うお客様は、その商品の(メーカー希望小売価格)までを上限価格として買うか買わないかをお決めになり、その(メーカー希望小売価格)を超えてまでそのアイテムを買うというかたは、まったくといってよいほどの程度にいらっしゃらないと言ってよいかと思います。

一方で、中古品や古着の市場では、その商品が販売された時代につけられていた(メーカー希望小売価格)をはるかに超える金額であっても、どうしても手に入れたいと考えて、それを購入される方は少なくありません。

もちろん、その金額の価値がないものにお金を払うようお客様は中古市場にはほとんどおられませんが、それが非常に希少価値のあるアイテムで、保存状態も良く、長年探し求めたものであれば、一世一代のお買い物を古着や中古品にされる方はいらしゃいます。

gahag-0113251319-1

また、新品を買うお客様の中には、本当はその商品の真の価値がわからなくても、ほんとうはそれほど好きなわけではなくても、『流行だから』とか『○○○○という有名人が身に着けているから』とか、『ステータスに相応しい金額のものが欲しいから』という理由で、その商品を買われる方も少なくありません。

一方で、中古品や古着の市場では、『誰から何を進められても興味のないものはごみ』『どんなに安くても程度の悪いものはごみ』『好きなもので、欲しいもので、程度が良ければ絶対に買い』というような判断基準をお持ちの方や、あるいは(自分が欲しい物を良く知り)(自分が欲しい物の程度を知り)(自分が欲しい物の値段を持っている)方が非常に多いことも事実です。

 

ということで、新品市場は(メーカー力)と(商品の宣伝力)により頼む部分が多く、景気の動向に大きく左右されるデザインコンセプトと価格帯を持つ市場であり、一方で、中古市場や古着市場は、景気が悪くなれば新品市場から一時的に流れ込んでくる客層がありながらも、本来は景気に左右されることなく、買いたいものは買う消費者が確実に存在する市場だということです。

そして、新品市場は(安かろう=悪かろう)でも買う消費者が少なくないのと対照的に、中古品や古着市場は(安かろうがいらないものは買わない)消費者が圧倒的に多いということです。

 

【せどり】のコツ 古着ショップと古着競取りの違いとは?

 


お問合せ&ライン査定

買取・販売についてご質問がございましたらお気軽にご連絡ください。

もし、この商品がいくらかわからない…。不安なときはLINE査定が便利!

撮る→送る→査定がくるといった簡単な3ステップとなっておりますので、気になる人は使ってみてくださいね。

詳しくはこちらをクリック

Kindal東心斎橋店 楽天ショップ

カインドオル東心斎橋店楽天ショップです。
お買い得商品を沢山ご紹介しておりますので是非ご検討くださいませ。

詳しくはこちらをクリック

お問合せ&全国宅配配送買取サービス

カインドオル東心斎橋店では、全国宅配配送買取サービスを取り扱っておりますので、大阪だけでなく、東京、福岡、名古屋…etcと全国どこでも対応が可能です。

また買取・販売についてご質問がございましたら下記バナーをクリックし「お問合せフォーム」よりご連絡ください。

詳しくはこちらをクリック

宅配キットは、ホームページからもお気軽にお申込みいただけますので、お仕事や学校での授業と授業での合間、移動時間などのちょっとした時間でも、ささっとお申込みいただけます。

宅配買取の査定は、到着してから最短で当日に査定金額をお知らせしています。

お振込は、金融機関の休業日によって異なりますが平日であれば、原則翌日のお振込になります。

品物到着後、3日経過しても連絡はない場合は何らかのエラーも考えられますので、その際は、お気軽にお問合せください。当店では、長くお待たせすることはありません。

大阪・心斎橋のアメカジ・アウトドアブランドの古着・アイテム買取は、高額査定のカインドオル東心斎橋店にご不明点については、お気軽にお問合せください。

 

店頭でのお買物・お買取はこちらへ!

地下鉄心斎橋駅5・6番出口より徒歩6分!アメカジ ブランド古着・アイテムお買い物・お買取なら、カインドオル東心斎橋店へ!!

〒542-0083

大阪市中央区東心斎橋1-16-15
オクノビル2F
大阪/地下鉄心斎橋駅徒歩6分
周防町通り沿い(通称:ヨーロッパ通り)

TEL:06-6281-4567